住宅に潜む害虫や小動物などのお悩み解決します

住宅に長く暮らしていると、ダニ、ゴキブリ、シロアリなどの害虫がでてきます。知らない間に、アライグマやイタチ、ハクビシン、コウモリといった小動物が住みつくこともあります。このようなものの中には、簡単に駆除・撃退することのできないものもあります。そのようなやっかいな害虫や害獣の被害から逃れる方法を紹介しましょう。

コンテンツ

いやなゴキブリを徹底的に駆除する

室内に潜むダニを退治する

放っておくと怖いシロアリを駆除する

いつのまにか住みついた害獣を駆除する

天井裏に住みついたコウモリを駆除する

危険なハチを駆除する

住宅の害虫・害獣はプロの駆除業者へ

住宅に潜むやっかいな害虫や小動物は、私たちではなかなか駆除できません。プロの駆除業者に依頼するのが一番です。

いやなゴキブリを徹底的に駆除する

ゴキブリは人類の発生する前の太古から生存しているそうですが、いやな昆虫ですね。汚れた排水溝などから侵入してくる、それだけでも不潔な感じがします。

こうしたゴキブリの持ち込む細菌の中には、食中毒を引き起こすサルモネラ菌のほか、赤痢菌、チフス菌などがあります。また、ゴキブリのフンや死骸が呼吸で体内に取り込まれて、嘆息やアレルギーの原因となることがあります。

ゴキブリの被害を防ぐには、まずゴキブリを侵入させないことです。流し台にあるゴミなどはこまめに捨てて、清潔な環境を保つことが必要です。

それでも侵入してしまったらどうしましょう。薬局などでゴキブリ退治の薬を買ってきて試しても効果がなかったらどうしましょう。プロに頼むしかありません。

そのプロが使っている駆除薬があります。

プロ業者が使う、ゴキブリ駆除薬「ゴキちゃんストップ」

もっと強力なゴキブリ駆除薬がほしい、という声から実際のゴキブリ駆除業者使用のゴキブリ駆除薬を商品化した製品です。

防除用医薬部外品取得商品で、置くだけで利用出来るタイプなので一般家庭にも利用可能です。他のゴキブリ駆除薬と違うところは、実際の駆除業者が使っている商品そのまま、というプロ用商品であることです。

本物の駆除薬なので小さいお子様やペットがいるご家庭にはオススメ出来ません
そのくらい効果が期待出来る本格的な駆除薬になります。

ゴキブリの好みそうなところに置くだけです。これを食べたゴキブリは、ほとんど家の外に出ていき、死にます。だから、ほとんど家で死骸を見なくてすみます。ゴキブリが大嫌いな方にとってこれは嬉しいですね。

室内に潜むダニを退治する

室内に潜むダニ、目立たないけれど私たち人間に悪さをします。アレルギーになる人、ハウスダストに悩む人多いと思います。

家の中にいる代表的なダニに次のようなものがあります。(写真は下記紹介サイトより借用)

チリダニ(コナヒョウダニ、ヤケヒョウダニ)

ハウスダスト内に多く、特に使用頻度の高い寝具類・カーペットなどに多いアルゲン性のダニとして重要です。

ツメダニ(ミナミツメダニ)

他のダニや小昆虫を捕獲しますが、人も刺咬し、皮疹を起こす代表的なダニで、夏季に新しい藁床畳から発生しやすいのです。

そんなダニ退治に安心で、かつ効果的な製品を紹介します。次のような方お試しください。

  • ダニ刺されなどで困っている方
  • ダニアレルギーをお持ちの方
  • ダニが気になるけど、殺虫剤などの薬品の使用に抵抗がある方
  • 他社商品を使用して効果を感じなかった方
  • 小さいお子様やペットがいらっしゃる方

おすすめの製品はこちらです。

殺虫剤を使わないから安心!安全!【ダニ捕りロボ】

ダニの専門機関「日革研究所」が研究開発した「ダニ捕りロボ」は、ダニをおびき寄せるだけでなく乾燥までさせるダニ捕獲方式として、日本とアメリカで特許を取得しています。

ダニを大量に捕獲する

製品の内部にダニが好む誘引剤を仕込んでおり、その匂いで屋内ダニ(チリダニ・ツメダニ等)が引き寄せられマットの中にもぐりこみます。
布団やカーペットの奥に潜り込んだダニも一気に捕獲します。

ダニの弱点「乾燥」で退治する

ダニは体の約80%が水分で出来ており、誘引剤中の吸湿性セラミックがダニの体表等に付着し、体の水分を奪うことで、確実に退治ができます。

退治したダニを逃がさない

製品の中に入ったダニの死骸は、不織布を重ねたマット内に閉じ込められます。使用後はそのままポイッと、ゴミ箱に捨てるだけです。

化学性殺虫成分ゼロで安心

使用している誘引剤は食品粉末、ビール酵母、食品添加物など自然由来の成分で作られています。化学性殺虫成分を全く使っていないので、子供やペットにも安心して使用できます。
国内外の検査機関でも各種安全性が立証されています。

長い効果継続期間

3ヶ月間と長い効果があります。初回は本体つきの商品ですが、3ヵ月後は詰替え商品を購入するだけです。

放っておくと怖いシロアリを駆除する

せっかく手に入れたマイホーム、うっかりと放っておくとシロアリの被害にあって、家の土台から荒らされてしまうことがあります。床下などわかりにくい場所に知らずしらずの間に住みついて、木の土台を食い荒らします。恐ろしい昆虫です。

シロアリの点検と駆除は素人にはできません。どうしても専門業者に頼まなければいけません。しかし、悪質な業者もいます。高額料金を請求するところもあります。安い料金で安心して任せられる業者を探しましょう。

ここでおすすめするこの業者は、東証上場企業である「シェアリングテクノロジー株式会社」が運営しているので、安心して依頼できると思います。

【シロアリ110番】

1平米あたり1,200円という低価格の上、追加料金不要の安心な料金体系が好評です。

低価格なだけでなく、5年保証、「しろあり防除施工士」による施工や、認定薬剤使用など安心して任せられそうです。床下診断無料サービスもしています。

下記サイトによると、日本全国のシロアリ駆除相場は、1平方メートルあたり3,575円ということです。

【2018年】シロアリ駆除の料金相場を比較!おすすめのシロアリ駆除業者うランキング

相場と比較しても安いことがわかります。5年保証も嬉しいですね。また、上記サイトでは【シロアリ110番】をランキング1位にあげています。

・木造住宅にお住まいのすべての方
・前回のシロアリ予防から5年以上経過している方
・家主、賃貸オーナー、不動産管理会社
・悪質な高額請求を行うシロアリ駆除業者に不安を抱いている方

このような方はご相談されるとよいと思います

いつのまにか住みついた害獣を駆除する

天井裏で何かおかしな物音がする。そんなとき、アライグマや、イタチ、ハクビシンなどが住みついていることがあります。

住みついてしまったこれらの害獣は、このような被害を及ぼすことがあります。

・フンの害 感染症の菌をもってることもあります
・ダニやノミのまき散らし
・住みつきによる異臭
・屋根裏の騒音
・畑の農作物やキッチンの食料を荒らされる
・住宅の損壊
・ペットが襲われる

このような害獣の調査、駆除を行ってもらえるところがあります。

【害獣駆除110番】

アライグマやイタチなどは法律で保護が義務付けられていて、殺傷が禁じられているものがあります。そのような場合も適切に処理してもらえます。

天井裏に住みついたコウモリを駆除する

瓦のちょっとした隙間からコウモリが侵入して、巣を作って住みつくことがあります。ガサゴソと気味の悪い音がするだけでなく、コウモリの糞は悪臭の元となります。また糞はハウスダストのようなアレルギー症状を引き起こしたり、触れるとウイルス性の感染症にかかることもあります。マダニのような恐ろしい生物が寄生していることもあります。

しかし、コウモリは法律で保護されていますのでむやみに殺傷することはできません。専門業者に依頼して、殺傷することなく駆除してもらうのが一番でしょう。

コウモリ被害にお困りなら任せて安心【コウモリ駆除navi】

コウモリを傷つけないで、追い出しと再侵入防止の処置、糞の清掃と消毒をしてもらえますから安心です。

危険なハチを駆除する

近年メディアでも盛んに報道がされるように、ハチの中でもスズメバチは特に危険性の高いハチです。スズメバチの巣の駆除を安易に個人で行うことは大変危険であり、プロによる駆除が必要です。
・家の敷地内もしくは近隣にハチの巣ができた方
・幼稚園、保育園、介護施設などの小さいお子様や高齢者が多い施設のオーナーの方
安心できる専門の業者に依頼して駆除してもらいましょう。

危険なハチ被害を迅速に解決!【ハチ110番】

ハチ退治、ハチの巣駆除は8,000円から、まず見積もります。その後の追加料金は発生しません。
最短15分で現場に急行できるスピーディーな緊急対応です。
日本全国・年中無休・24時間対応します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする